還る場所 君の声

還る場所 君の声
Purchase Limit:
2

  • Physical (direct)
    Ships by Anshin-BOOTH-Pack
    Ships within 7 days
    500 JPY

【サイズ】 A5 【ページ数】 50 【印刷形式】 オンデマ 【発行日】 20170820 【初出イベント名】 インテ大阪 【紹介URL】 https://touch.pixiv.net/novel/show.php?id=8526253 【年齢制限】 全年齢向け ★元ハッカー娘と爆弾魔 パーティーで、脅迫されたセレブの警護をすることになった特捜班。仕事だと割りきる田丸。パリピなのでなれっこの稲見。ごねる大山、樫井、そんな二人に胃を押さえる吉永。 任務につく前に、会場に相応しい衣服を揃える大山と樫井メインのお話。 ★還る場所 「動かすな…もう、死んでる…」  それは、平年より少し暑い夏の日。 ひとつの爆発音が、特捜班から、人々から日常を奪った。犠牲になった子供のため事件解決に奔走する特捜班であったが、どうやらただのテロではないらしい。 真相を追求する彼らは、事件を解決することができるのか。様々な犠牲を払いながら、苦しみ、時には正義感を疎みながらも前を向き国を、仲間を守る彼らは果たして無事に還ることができるのか。 ※少々残酷な描写があったりします。苦手な方は、ご遠慮ください。クスリなどの売買などの記述もありますが、全て妄想ですので悪しからず。 一応、稲田というか稲見くんと田丸さんメインですが、特捜班のみんなが好きすぎてみんな見せ場があるというか、それぞれの視点で物語が展開されていく形になります。 キス、ハグぐらいはしてますが甘い空気はありません。ごめんなさい。 田丸さん、いつも大変な思いさせてごめんね、大好き。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

【サイズ】 A5 【ページ数】 50 【印刷形式】 オンデマ 【発行日】 20170820 【初出イベント名】 インテ大阪 【紹介URL】 https://touch.pixiv.net/novel/show.php?id=8526253 【年齢制限】 全年齢向け ★元ハッカー娘と爆弾魔 パーティーで、脅迫されたセレブの警護をすることになった特捜班。仕事だと割りきる田丸。パリピなのでなれっこの稲見。ごねる大山、樫井、そんな二人に胃を押さえる吉永。 任務につく前に、会場に相応しい衣服を揃える大山と樫井メインのお話。 ★還る場所 「動かすな…もう、死んでる…」  それは、平年より少し暑い夏の日。 ひとつの爆発音が、特捜班から、人々から日常を奪った。犠牲になった子供のため事件解決に奔走する特捜班であったが、どうやらただのテロではないらしい。 真相を追求する彼らは、事件を解決することができるのか。様々な犠牲を払いながら、苦しみ、時には正義感を疎みながらも前を向き国を、仲間を守る彼らは果たして無事に還ることができるのか。 ※少々残酷な描写があったりします。苦手な方は、ご遠慮ください。クスリなどの売買などの記述もありますが、全て妄想ですので悪しからず。 一応、稲田というか稲見くんと田丸さんメインですが、特捜班のみんなが好きすぎてみんな見せ場があるというか、それぞれの視点で物語が展開されていく形になります。 キス、ハグぐらいはしてますが甘い空気はありません。ごめんなさい。 田丸さん、いつも大変な思いさせてごめんね、大好き。